月末締め・翌月払いのアフィリエイトASPをまとめました。少しでも早く報酬を受け取りたい、支払い現金化に不満がある人は参考にしてみてください。クローズドASPもありますので、新しいジャンル参入にも役立つはずです。

翌月払いのおすすめアフィリエイトASP一覧【2019年版】

翌月払いのクリック報酬型広告サイト

※当サイトは、成果報酬型アフィリエイトASPをメインコンテンツとしています。そのため、クリック報酬型広告サイトについては概要だけの掲載となります。詳細を知りたい方は、各サイトを個別検索してみましょう。

 

Google AdSense
最低報酬額:8000円
振込手数料:無料
報酬支払い日:月末締めの翌月20日~25日
特徴:コンテンツ向けAdSense、検索向けAdSense、動画向けAdSense、ゲーム向けAdSenseがある


i-mobile
最低報酬額:3000円
振込手数料:250円
報酬支払い日:2日締めの翌月15日
特徴:国内最大級のアドネットワーク広告


nend
最低報酬額:3000円
振込手数料:108円~756円
報酬支払い日:月末締めの翌月末
特徴:日本最大級のiPhone・Android対応のスマートフォン向け運用型アドネットワーク


忍者AdMax
最低報酬額:500円
振込手数料:無料~150円
報酬支払い日:月末締めの翌月10日
特徴:「そのとき一番収益期待値の高い広告」を選別して表示することにこだわった広告配信サービス


ADroute
最低報酬額:5000円
振込手数料:無料
報酬支払い日:月末締めの翌月末
特徴:スマートフォン向け広告配信サービス


AMoAd
最低報酬額:1000円
振込手数料:無料
報酬支払い日:月末締めの翌月末
特徴:iPhone・Android向けの広告配信サービス

 

 

クリック報酬型広告サイトの支払い状況について

今回取り上げたのは、人気クリック報酬型サイトとなります。お読み頂ければ分かりますが、翌月払いばかりでしたよね。


クリック報酬型広告サイトの報酬支払い状況ですが、主に「翌月払い」「換金申請後●日後」の2種類でした。換金申請を選んだ場合、2・3日後の振込が一般的なようです。


ASP(成果報酬型広告)とは形式が異なるため、現金化スピードも早いのでしょう。アクセス数が集められるサイトを運営しているのなら、成果報酬型広告ではなくクリック報酬型広告を選ぶのもありかもしれません。

翌月払いのおすすめアフィリエイトASP一覧

早く報酬が欲しいという方は、翌月払いのASPに乗り換えてみましょう。高単価ASPもありますので、現在利用しているところよりメリットが多いかもしれませんよ?

 

afb
最低報酬額777円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、オープンASP

アフィリード
最低報酬額2000円、振込手数料無料、月末締めの翌月15日前後に支払い、オープンASP

Link-A
最低報酬額5000円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、クローズドASP

レントラックス(リンク先はアフィリエイトフレンズです)
最低報酬額39円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、紹介制クローズドASP

e-click
最低報酬額500円、振込手数料無料(一部銀行は自己負担)、請求依頼した翌月25日に支払い、オープンASP

i-mobile for AF
最低報酬額3000円、振込手数料250円、2日締めの翌月15日に支払い、オープンASP

Zucks affiliate
最低報酬額3000円、振込手数料300円、月末締めの翌月末に支払い、オープンASP

アドバック
最低報酬額1000円(実質1500円)、支払い金額5000円以上は手数料無料・それ未満は500円、月末締めで翌月から換金申請可能、オープンASP

Mobee2
最低報酬額3000円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、クローズドASP

モーションファースト
最低報酬額3000円、振込手数料無料、月末締めの翌月15日に支払い、クローズドASP

オオサカ堂アフィリエイト
最低報酬額5000円、振込手数料無料、1日~15日の換金申請は月末・16日~月末の換金申請は翌月15日に支払い、物販ASP