月末締め・翌月払いのアフィリエイトASPをまとめました。少しでも早く報酬を受け取りたい、支払い現金化に不満がある人は参考にしてみてください。クローズドASPもありますので、新しいジャンル参入にも役立つはずです。

翌月払いのおすすめアフィリエイトASP一覧【2019年版】

アフィリエイトで稼げない理由はASPが原因て知っていますか?

今、あなたは何個のASPに登録していますか?そして、ASPのスタッフとメールなどでやり取りをしていますでしょうか?


特別単価が設定されるほどにアフィリエイト報酬を稼げていなくても、問い合わせメールを出せば担当スタッフから返信がきます。問い合わせメールと聞けば、「管理画面の使い方」「広告の不具合」「障害に伴う質問」などを連想するかもしれません。


しかし、きちんと担当スタッフからメールが返ってくるASPを利用しているのであれば、「これから旬を迎えるジャンル・広告」「●●ジャンルにおける成約率の高い広告」「狙い目の広告」「今後、力を入れていくジャンル・広告」などを聞くこともできますよね。


こうした作業ですが、人によっては全くやっていません。「お前(ASP)のところの広告を紹介してやってるんだぞ」という心構えではなく、「広告を使わせてもらっている」と自分を下に見てしまうからです。


そもそもASPは、アフィリエイターが取扱広告を紹介して成果を上げてくれるから、会社として存続できているのです。だから、今はアフィリエイトで満足できるほど稼げていなくても、担当スタッフから教えてもらえることは何でも聞いておくべきです。


これは、どんなに高額な有料塾、人気アフィリエイトマニュアル(情報商材)からも聞けない話です。ノウハウコレクションやツールマニアなど、無駄なところに労力を使う暇があれば、ASP担当スタッフ探しを始めてみてはどうでしょうか?

 

 

ASPでメール担当スタッフを効率的に見つける方法とは

しかし、全てのASPが個別でメール返信してくれるとは限りません。特に「大手」と呼ばれるASPに関しては、一定額以上の成果が出ていなければ望み薄です。


そこで、担当スタッフを見つける作業ですが、まずはASPを「中小規模」「新規オープン」に絞ってください。トップページで紹介しているASPの半分以上が、中小規模に該当するため悩むこともないでしょう。

 


次に、疑問や質問を考えてメールしてみましょう。内容は何でも結構です。「貴社で力を入れている広告は何ですか?」「私は●●ジャンルのサイトを主に運営しているのですが、取扱広告の成約率はどうなっているでしょうか?」などは、当たり障りなくて良いかもしれませんね。


早ければ当日、遅くても1・2日後には返信が来るはずです。この時に注目すべきは「差出人は誰か」という点です。大手ASPなどは「●●運営スタッフ」「●●サポートチーム」という名称でメールを送ってきます。これらは除外です。


探すべきは「●●運営事務局 ●●(名前)」です。個人名が記載されているかですね。個人名を添えている場合、メールの内容がいきなり濃かったりするのです。聞いてもいないジャンル・広告を提案され、結果、報酬に繋がった経験も何度とあります。


また、そのASPの方針であったり、担当者がヤル気に満ち溢れていると、メール文末に「今後はこちらのメールアドレスに直接、質問や要望を送ってください」と書かれています。これはもう、稼げていなかったとしても最高のアドバイザーを見つけたも同然ですよね。

 


※個人名を記載してこないが、毎回丁寧に答えを教えてくれるASPもあります。しかし、誰とメールをしているかが分からないため、個人的には優先度を低く考えています。


※メールを個人名で送ってくるが、返信ペースが遅いと感じるASPも除外した方が良いです。早急に教えてもらいたい内容でも、同じように返信が遅い場合が考えられるからです。(銀行口座の変更など)

 

 

ASPのメール担当スタッフからのお誘い内容とは

何度かメールでのやり取りを続けていくと、その流れで予期せぬ提案を受けることがあります。また、問い合わせしていないのに、急に個別メールが送られてくることも珍しくないです。

 

・(あなたの)登録サイトの多くが●●ジャンルなので、関連するクローズド案件を扱ってみませんか?

・(現在停止中)以前、成果を出されていた●●広告と似たものがあります。一部のアフィリエイターさんだけに案件を解放して、宣伝してもらっているのですがやってみませんか?

・弊社では、現在、以下●●のジャンルに力を力を入れています。各ジャンルの一押し広告も掲載しておきますので、お取組みいただけるようならばお声掛けくださいませ。

 

すぐに恩恵を得られる案内もあれば、誰よりも早く特定ジャンルに注目できる案内まで様々です。恥ずかしながら、格安SIMを知ったのも担当スタッフからの案内メールでした。探偵事務所(浮気調査)やクレジットカード現金化サービスが人気であることも、約6年前に案内で知りました。プロパンガス(一括申込)広告があるだなんて、当時の私には考えもつきませんでした。

 

このようにASPの担当スタッフと仲良くなれれば、今とは違った稼ぎ方を発見できます。個人名で案内されることで、面倒くさいと思っていたサイト作成に熱意が生まれるかもしれません。存在すら知らなかったジャンルにまでなると、新たな気持ちで取り組めるので楽しかったりします。


アフィリエイトで稼げないと落胆しているなら、ASPのメール担当スタッフに頼ってみることから始めてみましょう!稼いでいるアフィリエイターさんほど、ASP側の人間と仲が良いのです。

 

翌月払いのおすすめアフィリエイトASP一覧

早く報酬が欲しいという方は、翌月払いのASPに乗り換えてみましょう。高単価ASPもありますので、現在利用しているところよりメリットが多いかもしれませんよ?

 

afb
最低報酬額777円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、オープンASP

アフィリード
最低報酬額2000円、振込手数料無料、月末締めの翌月15日前後に支払い、オープンASP

Link-A
最低報酬額5000円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、クローズドASP

レントラックス(リンク先はアフィリエイトフレンズです)
最低報酬額39円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、紹介制クローズドASP

e-click
最低報酬額500円、振込手数料無料(一部銀行は自己負担)、請求依頼した翌月25日に支払い、オープンASP

i-mobile for AF
最低報酬額3000円、振込手数料250円、2日締めの翌月15日に支払い、オープンASP

Zucks affiliate
最低報酬額3000円、振込手数料300円、月末締めの翌月末に支払い、オープンASP

アドバック
最低報酬額1000円(実質1500円)、支払い金額5000円以上は手数料無料・それ未満は500円、月末締めで翌月から換金申請可能、オープンASP

Mobee2
最低報酬額3000円、振込手数料無料、月末締めの翌月末に支払い、クローズドASP

モーションファースト
最低報酬額3000円、振込手数料無料、月末締めの翌月15日に支払い、クローズドASP

オオサカ堂アフィリエイト
最低報酬額5000円、振込手数料無料、1日~15日の換金申請は月末・16日~月末の換金申請は翌月15日に支払い、物販ASP